鳴沢小学校東側

24時間WEB診療予約
予約専用電話050-5306-7635

禁煙外来

禁煙外来とは

禁煙外来とは喫煙を『ニコチン依存症』という病気と認識して、医師のサポートを受けながら、禁煙を目指すプログラムです。
当院では、チャンピックスという内服薬を用いて治療を行っております。

治療期間について

期間は12週間で診察を計5回受けていただきます。

禁煙外来の流れについて

①ニコチン依存症チェック

来院後、紙面でいくつかの質問に答えていただきます。
以下の項目を全て満たした場合、治療の対象となり治療を開始できます。

  • ニコチン依存症を診断するテストで5点以上となる
  • 1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数=200以上
  • 直ちに禁煙治療を受けることを希望し、禁煙治療を受けることを文書により同意(受診時に記入)
  • 初めて禁煙治療を受ける、もしくは前回の禁煙治療から1年経過している

受診前に自分が治療対象なのかをこちらのサイトでもご確認頂けます。

②一酸化炭素濃度の測定(毎回)

息を吹きかける測定器でチェックします。
初回と最終のみ、呼吸機能検査も行います。

③「禁煙開始日」を決定し、禁煙宣言書に記入します。

医師と共に禁煙を宣言して、内服開始となります。

④禁煙経験の確認とアドバイス(再診計4回)

薬の効果や副作用、困っていることなどを確認します。

費用について

禁煙治療は、ニコチン依存症チェックにて治療対象となる方は健康保険が適応となります。
自己負担3割の方で、12週間のスケジュールでお薬代も含めて約2万円ほどになります。

その他

まずはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

このページの上へ