鳴沢小学校東側

24時間WEB診療予約
予約専用電話050-5306-7635

外科

日常的な外傷の治療などを行います

日常的な外傷の治療などを行います外科では、切り傷・擦り傷、咬傷、やけど、捻挫、打撲など、日常的な外傷の治療・手当、あるいは小手術を行うほか、脂肪種や粉瘤などの切除も行っています。
けがをなさった際には、感染症を防ぐためにも、早めにご受診ください。
なお、術後の入院を要するような大きな手術など、当クリニックでの対応が難しい場合は、それに相応しい専門医療機関をご紹介いたします。

当クリニック外科の主な診療内容

  • 外傷(切り傷・擦り傷・咬傷・やけどなど)
  • 異物刺入(トゲや釘が刺さった時など)
  • 捻挫
  • 打撲
  • 皮下腫瘤
  • 手術後のケア

湿潤療法で創傷を処置します

当クリニックでは、創傷(体表のけが)処置として「湿潤療法(モイストケア)」も行っています。
同療法は、傷を消毒して乾燥させ、瘡蓋(かさぶた)を作って治すこれまでの治療とは異なり、創面(傷口)を水で洗い流し、専用の創傷被覆材(ドレッシング材)で密封する方法です。消毒も乾燥も行いません。

そのため消毒によって皮膚細胞を破壊することが無いので、痛みも少なくて済みます。
この方法はヒト(動物)の「自己治癒能力」を最大限に生かす治療法であり、けがの治りが早く、痛みが少なく、しかもきれいに治るという特徴があります。

消化器外科関連も診療致します

また、鳴沢村唯一のクリニックでもありますので、消化器外科の扱いとなる消化器がん(食道がん、胃がん、大腸がんなど)や、腹部救急疾患や炎症性疾患(虫垂炎、指腸潰瘍穿孔など)、ヘルニア(脱腸)、胆石といった病気の診療も行います。
消化管(口、のど、食道、胃、小腸、大腸、肛門)や、それに連なる消化器系(唾液腺、肝臓、膵臓、胆嚢)の疾患についても、ご相談ください。

このページの上へ